テストの点数が5倍に


私が最近嬉しかったことは、家庭教師として指導している中学生の男の子が、定期テストで良い点をとったことです。

その男の子は、特に国語と数学が苦手で、毎回一ケタの点数をとるような子でした。
それが、今回のテストでは両教科とも30点を超える点数をとることができていたので、とても驚きました。

30点というと他の子からしたら低い点数かもしれませんが、その子の元々の点数を考えると、5〜6倍の点数なので、いい点数だと思います。
今まで一ケタの点ばかりだった原因は、長い文章を読むことが苦手だったからです。文章を理解しながら読むというのが難しく、漢字もあまり読むことができません。そのため、テストでは問題を解く以前に、問題文を理解できていなかったので点をとることができなかったのです。

文章を読む力をつけるために、毎日ニュースや新聞を見て、その感想をノートに書くというトレーニングを始めました。
初めは一行程度の感想しか書けませんでしたが、続けていくうちに、長い文章を書くこともできるようになりました。
トレーニングを続けたおかげで、テストでも問題を理解する力がついたのだと思います。